[和泉市]和泉市 PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

ギックリ腰になって『いろいろな治療をした、いろいろと試してみた、それでも痛みがとれない!』という方は是非一度当院にて、画期的なPST(無痛ゆらし療法)をお試しください。

ギックリ腰・腰痛など身体の痛みや不調は、必ずあなたの日常生活の中に潜んでいます。

不良姿勢・運動不足・過労・食生活・寝不足など日常の生活習慣から改善していかなければ根本的な根治には至らないと考えます。私たちの使命はつらい症状(ギックリ腰・腰痛など)の根本的な原因を突き止め、可能性な限り短期間で根治していただくために1回1回全身全霊で現在できうる最高の施術でお客様に尽くしていきたいと考えています!

詳細情報

屋号PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
診療内容

無痛ゆらし療法はその名の通り、身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。具体的には、体をゆっくり揺らしたり、ひっぱったり、なでたり、ゆすったり、軽く引っ張ったり、引いた状態で「捻転」したりします。

一見優し過ぎて効果が無いように思われる方もいらっしゃいますが、施術が終わる頃にはほとんどの方が「本当に楽になった!」と驚かれ、スッキリした顔で帰っていかれます。

無痛ゆらし療法は、からだをゆっくり揺らすことで、筋肉の緊張を取り去る施術です。バキバキッというようなやり方もしません。だから痛みは全くありません。マッサージもしません。体を押すのはよくないことだと考えています。

筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みが減ります。
また、内臓の働く空間も確保されるようになるので、内臓がのびのび働けるようになり、全体的な体調もよくなります

診療料金など

PST(無痛ゆらし療法)

初回 9000円(初見料3000円 + 施術料6000円)

次回より 施術料 6000円

診療時間

●PST(無痛ゆらし療法)・・・完全予約制(急患は随時、但し時間調整あり)

・営業時間・・・8:30 ~ 19:30

・休診日・・・・日曜・祝日・土曜午後

・追伸:休診日でも時間調整にて予約を承ります

従業員数3人
ホームページhttp://www.somei-seikotsuin.com/
電話番号0725-45-4321
担当者染井 秀樹

アクセス情報

所在大阪府和泉市太町158-18
アクセス

<大阪市内・堺方面からお越しの方>
● 大阪府道30号(和泉泉南線)から
取石6南交差点の次の交差点(案内看板あり)ヤクルト販売店を右折し、JR北信太駅方面へ200mのところ左側にあり(常磐ビル1階、専用駐車場ビルに隣接)。眼科と薬局の間。斜め前のが目安。

● 第2阪和道路から
葛の葉町北交差点を左折し、高架を上りすぐに下り大阪府道30号(和泉泉南線)取石6南交差点を右折し、次の交差点(案内看板あり)ヤクルト販売店を右折し、JR北信太駅方面へ200mのところ左側にあり(常磐ビル1階、専用駐車場ビルに隣接)。眼科と薬局の間。斜め前のが目安。

<和歌山方面からお越しの方>
● 大阪府道30号(和泉泉南線)から
太町の信号から2つ目の交差点(案内看板あり)ヤクルト販売店を左折し、JR北信太駅方面へ200mのところ左側にあり(常磐ビル1階、専用駐車場ビルに隣接)。眼科と薬局の間。斜め前のが目安。

● 第2阪和道路から
葛の葉町北交差点を右折し、高架を上りすぐに下り大阪府道30号(和泉泉南線)取石6南交差点を右折し、次の交差点(案内看板あり)ヤクルト販売店を右折し、JR北信太駅方面へ200mのところ左側にあり(常磐ビル1階、眼科と薬局の間)。専用駐車場は当ビル横に隣接。斜め前のが目安。

● 電車で来院される場合には 路線情報 で電車経路と所要時間をご確認にされると便利です。
<最寄駅>
「JR 北信太駅」下車、改札口を出てまっすぐ徒歩約3分右側(常磐ビル1階、眼科と薬局の間)。
斜め前のが目安

教えて掲示板への最新の解答

大学4年生で、サッカーしてます。8月24…に対する回答

初めましてPST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。 右側のお尻と右足の太もも裏とふくらはぎ、そして骨盤の痛みで悩みお困りのようですね!(>_<) 腰背部~右骨盤周辺部の筋肉の緊張により神経が刺激されて痛んでいるようです。 これらの筋肉の緊張、特にお尻周辺部の筋肉の緊張が原因で足のシビレや痛みがでることが多くみられます。したがって、これらの筋肉の緊張を緩めることが症状改善につながるといえます。 但し、揉む叩く押えるなどのマッサージは強刺激となるので注意しましょう。 ●自己療法 痛む部分をやさしく丁寧に撫でる。 ストレッチングは心地よくつっぱり感を感じる程度が基本ですが、以外と強めに行なっている方が多いようです。3段階から5段階くらいに分けて徐々に筋肉を緩めていきましょう。 ●これでもだめなら PST(無痛ゆらし療法)という身体に一切の負担・痛みを与えず、身体の痛みや苦痛を効率よく解消していく療法がありますので一度ご相談されてもよいと思います。日常生活での注意事項や自己療法体操などもご指導いたします。

野球をやっていて腰を痛めてしまいました。…に対する回答

初めましてPST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。 腰痛で悩みお困りのようですね!(>_<) スポーツでの腰痛はよくあることで主に筋肉疲労が原因になっていることがほとんどです。ウォームアップ(準備運動)やクールダウン(整理運動)を入念に行なっていても回復する能力が限界を超えてしまうと症状がでてきます。 このような状態のとき、身体は非常にデリケートになっていますのでマッサージなどは強刺激となりますので自己防衛反応が強くなってかえって悪循環となってしまいます。 個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。からだをゆっくり揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みが減ります。また、日常生活における注意点やや簡単に自宅で行える自己療法体操なども指導いたします。 各地の療法院http://www.pst-kobe.com/info.html ●自己療法 痛みのない範囲でゆっくりと心地よくつっぱり感を感じる程度のストレッチングが有効です。 ポイントは痛みなく、心地よくです。(^o^) 早く治したいからと無理にストレッチングは逆効果になります。注意してください。 また、1日のうち可能な限りお風呂に入ることをおすすめします。 身体全身を41度~43度くらいのやや熱めのお湯に5分~15分くらい浸かることで自然回復力・免疫力をアップさせることができます。但し、我慢して入るのはよくないので自分が心地よく感じる程度にしておきましょう。

父親がぎっくり腰になってしまいました。自…に対する回答

初めましてPST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。 お父様のぎっくり腰の自宅でのサポートの仕方で悩みお困りのようですね!(>_<) ギックリ腰・腰痛は一生の内、一度は経験することが多い疾患です。長時間の不良姿勢・過労・ストレス・運動不足など原因は様々です。日常生活での注意が予防につながるのですが、今はなってしまっているのでその辛さを改善することが最優先となります。 個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。からだをゆっくり揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みが減ります。また、日常生活における注意点やや簡単に自宅で行える自己療法体操なども指導いたします。 各地の療法院http://www.pst-kobe.com/info.html ●自己療法体操およびサポート 急性期では背中からお尻までゆっくりと痛みのない範囲で両手の平で一方向に擦ってあげて下さい。これだけでも筋肉の緊張が緩んできます。 寝具は柔らかすぎると腰に負担がくるのでやや硬めがようでしょう。寝る姿勢は仰向け、横向け、何れにしても膝を軽く曲げて寝ると楽に寝られます。 ギックリ腰になって一番つらいのは寝起きの瞬間です。次に立ち上がり動作となります。最も辛い時は歩くことも出来ず、トイレにいくのも這いつくばってお尻を支えてもらわないと便器に座れないほどです。 私も強烈なギックリ腰になった経験があるのでよくわかります。(^^;) 起きるときには膝を曲げて先ず、横向きになりその姿勢からゆっくりと痛みのない範囲で上体を起こしていくと腰に負担が少なく起き上がれます。 寝るときは先ず、横向きになってからゆっくりと痛みのない範囲で上体を寝具に近づけていき、膝を曲げて横向きまたは仰向けになりましょう。 サポートする時は無理に起こそうとせず、お父様のペースで軽く腰周りを支える程度にしましょう。 また、1日のうち可能な限りお風呂に入ることをおすすめします。 身体全身を41度~43度くらいのやや熱めのお湯に5分~15分くらい浸かることで自然回復力・免疫力をアップさせることができます。但し、我慢して入るのはよくないので自分が心地よく感じる程度にしておきましょう。